インタビュー2 

幼少時代は日本との繋がりが皆無に等しかったガーディナー。いつから日本に関心を持ち出したのでしょうか?聞いてみると、20代で西海岸へ移住したのがきっかけだったとのこと。それと同じ時期に日系カナダ人のコニーが義母として家族の一員に加わった事も、ガーディナーと日本の間の距離がぐっと近くなる転機だった様です。

more

Photos from California 2

A month long trip to California is coming to an end for Gardiner. She emails me with some images taken at her final destination on the itinerary. It is the National Park in California called Manzanar National Historic Site. I look up to find that it is one of the camp sites in the United States where more than 120,000 Japanese Americans were incarcerated during World War II. Looking at the pictures I cannot help but wonder “what kept the hopes of Japanese Americans alive?”

ガーディナーのカリフォルニアでの滞在も 終わりに近づき、シカゴへと帰路に就く。旅の最後の目的地から写真が送られてくる。今回の旅の中でもガーディナーにとって大きな位置を占めている場所、マンザナー国定史跡。第二次世界大戦で1万2千人以上の日系アメリカ人が収容されたマンザナー強制収容所の跡地。カラカラの大地、来る日も来る日もひたすら耐える、何を心の頼りにして生活していたのかなどを想像してしまう。

more

インタビュー1 

私たちのメールの中によく出てくるアイデンティティーという概念。
ガーディナーの作品のテーマになる事も多く、彼女が普段から良く考えていること。
ガーディナーにとって日本はどんな存在だったのか?ガーディナーが自身の中に見いだすアイデンティティーは常に変化しているのか?そして、これまでの道のりはどんなだったか?などなど、サンノゼのジャパンタウンでの写真を元にガーディナーにインタビューしてみました。

more

Interview 1

There is a recurring theme in my email exchange with Gardiner.
A theme that is present in her work and something she thinks about often; a sense of identity.  What was it like growing up with the Japanese identity? How has her sense of identity changed? What has the journey been like for her?
The initial interview question came out of the storefront images she took in San Jose.

more

Photos from California

Gardiner is in California at the moment. Pictures were taken while out on her walk in Japan town, San Jose. Due to the corona virus situation only a few restaurants were open she explained. The images she shares leave certain impressions; quiet, secretive and even lonely.

1ヶ月間カリフォルニアに滞在中のガーディナー。カリフォルニアには昔住んでいた事があるらしく、街を歩きながら過去に引き戻される様に眼に映る情景を写真に収める。これはサンノゼのジャパンタウンの店頭の様子。コロナで自粛をしている店が多くほとんど閉まっているらしい。写真のみから想像する私のジャパンタウンのイメージはひっそりとしていて少し切ない。

more

Photos of Family

I asked Gardiner if she could share photos from when she was little. Through these photos I feel as though I get a glimpse of her history and history that connects her and I via Japanese roots. Connecting the dots. I am left with more questions.

ガーディナーのおじいさんとおばあさんは日本から移住した日系移民。ガーディナーのお父さんは日系1世としてアメリカで産まれ育ち、そして、ガーディナーが産まれる。歴史を遡ることで点が繋がり、私とガーディナーの中にある日本というルーツが交差する。もっと知りたくなる。

more

Photos from Chicago

Photos that Gardiner shares with me over our email exchange. They allow me to see her life through her lenses and our interaction feels much more personal and close.

時々メールで写真も送ってくれるガーディナー。ガーディナーの住んでいる町や日常が垣間見れて想像が広がりワクワクする瞬間。

more

Introducing Gardiner

We are very excited to introduce our first guest at Kokono, Gardiner Concannon O’kain!

2020年度、そしてKokono最初のアーティストが決まりました!北米アメリカ合衆国、イリイ州シカゴに在住のガーディナー (Gardiner O’kain)です。

more